美容外科完全ガイド大阪編大阪で人気の美容外科30院を徹底比較

  • 二重整形が評判の大阪の美容外科なび
  • ヒアルロン酸注入が評判の大阪の美容外科なび
  • 脂肪吸引が評判の大阪の美容外科なび
  • 豊胸手術が評判の大阪の美容外科なび
  • しみ・ニキビ跡治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 女性器整形が評判の大阪の美容外科なび
  • わきが治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 医療レーザー脱毛が評判の大阪の美容外科なび

太もも

流行のパンツを試着しようとしたら、太ももで止まってしまう…。そんな経験ありませんか?
太ももを美しく、キレイなラインにするための方法、「脂肪吸引」について紹介します。

太ももの脂肪吸引方法・時間・費用

太ももの悩みで多いのが、外側の張り出しと、内ももに隙間がないことです。
いずれのお悩みの場合も、基本はビキニラインやひざ裏・お尻との境目などから吸引します。
太ももの吸引に向いている方法を3点紹介しますので、参考にしてください。

【ベイザー】

現在使用されている脂肪吸引器の中で、最も高い効果があると言われている最新のマシンです。
ベイザー波という超音波で固い脂肪を柔らかくし、吸引しやすくします。
皮下脂肪の約90%までの除去が可能なので、これまでは困難だった部位、再手術の部位なども除去できます。
痩せ形の体型の方でも吸引が可能なので、嬉しいですね。

  • 施術時間: 太もも全体 約1時間
  • 価格: 太もも1カ所20万円~

【ウォータージェット】

麻酔液と、止血剤の入ったジェット水流で皮下に隙間を作り、脂肪細胞を分離しやすくする方法。
ジェット水流によって、細部まで麻酔液・止血剤がいきわたるため、施術中の痛みや内出血が少ないと言われています。
また、脂肪細胞が分離することで、筋肉や神経・血管など、周辺組織への影響を最小限に抑えることができるため、術後の痛みやむくみも比較的軽く、ダウンタイムが短いというメリットがあります。

  • 施術時間: 太もも1カ所30分~
  • 価格: 太もも1カ所10万円~

【チューセメント】

脂肪吸引を行う前に、皮下に生理食塩水を注入し、脂肪細胞を柔らかくふやかして行う方法。
カニューレ(吸引管)の操作がしやすく、出血量も抑えることができ、比較的大量の脂肪を吸引することが可能です。
皮膚表面の凹凸も少なく済ませることができます。

  • 施術時間: 太もも1カ所30分~全体で2時間
  • 価格: 太もも1カ所30万円~

脂肪吸引した後はどうなるの?

太ももなどの脚の施術は、「すぐに歩けるのか」「立つのは辛くないのか」と不安なことがいっぱいです。
ここでは、術後の流れについて調べました。

  • 施術当日は、包帯や圧迫用のストッキング・ガードルを着けます。
    痛みがあるので、処方された痛み止めを服用してください。
    最初は、座ったり横になったりという動作が辛いそうです。
  • シャワーは術後3日後位からOK、それまでは体をふく程度にしましょう。
  • 術後、約7日後に抜糸(手法によっては抜糸なし)となるので、マッサージを開始します。ここまでは、お酒も控えてください。
  • 術後2~3週間で痛みもひき、腫れやむくみもおさまります。だいぶ動きやすくなるでしょう。
    (ちなみに、太ももの脂肪吸引をすると、ひざから下がむくむそうです)
  • 脂肪が固くならないよう、マッサージを続けてください。
    2~3カ月後、効果を実感できるはずです!
    ※術後の診察やケアは、クリニックによって様々です。

痛みや腫れも、施術範囲や人によって変わるため、ひとつの目安として参考にしてくださいね。
無料カウンセリングを行っている所も多いので、太ももの脂肪吸引について、少しでも興味をもった方は、気になるクリニックに気軽に問い合わせてみてください。

Page Top