美容外科完全ガイド大阪編大阪で人気の美容外科30院を徹底比較

  • 二重整形が評判の大阪の美容外科なび
  • ヒアルロン酸注入が評判の大阪の美容外科なび
  • 脂肪吸引が評判の大阪の美容外科なび
  • 豊胸手術が評判の大阪の美容外科なび
  • しみ・ニキビ跡治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 女性器整形が評判の大阪の美容外科なび
  • わきが治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 医療レーザー脱毛が評判の大阪の美容外科なび
HOME » 美しさに差をつける脂肪吸引なび@大阪 » 痛み・ダウンタイム

痛み・ダウンタイム

脂肪吸引での腫れ・痛みなどのダウンタイムについて解説。術後のくわしい流れや、痛みを抑える麻酔方法などについて紹介しています。

脂肪吸引のダウンタイムと術後のケア

脂肪吸引をする際に気になるのが、治療後の痛みや腫れがどのくらいあるかということ。今までついていた脂肪をたった数時間で吸引するわけですから、多少の痛みや腫れは生じるものです。

これらの症状がおさまるまでの期間を「ダウンタイム」と言い、手術を受けた後は主にこのような流れで症状が回復していきます。

  • 手術当日:患部を包帯で圧迫する
  • 1~6日目:圧迫固定を外し、バンテージを着用する
  • 7日目:抜糸
  • 8~30日目:再びバンテージで患部を圧迫。
  • 3ヶ月後:むくみがなくなりほぼ通常の状態に戻る。

痛みや腫れが出るピークは、約1週間ほど。その間はなるべく安静にして過ごし、シャワーは患部をこすらないように軽く浴びる程度がおすすめです。

抜糸をした後からは徐々に症状が落ち着いてくるため、全身の入浴、軽い運動など、ほぼ通常通りの生活に戻ることができます。

人によっては軽いむくみが続くこともあり、完全に症状が落ち着くまでのダウンタイムは、約1~3ヶ月ほど見ておくと安心です。

麻酔の痛みや恐怖感をなくす方法ってあるの?

中には、麻酔や手術自体の痛みに不安を感じる方も多いですよね。通常、脂肪吸引では「硬膜外麻酔」という特殊な麻酔を使うことで、施術の最中の痛みは完全にシャットアウトすることができます。

ただし、通常より太い針の注射のため、恐怖を感じる人も多いよう。その際には、痛みと恐怖の両方を克服できる「静脈麻酔」がおすすめです。点滴をとる際に一瞬チクッとしますが、あとは眠っている間に手術が終わってしまいます。

麻酔免許を持っているところや専門医がいるクリニックなどでは、静脈麻酔による治療が受けられますので、カウンセリングの際にぜひ伺ってみてください。

大阪で脂肪吸引を体験した人の口コミ情報~ダウンタイム編~

  • 大阪雅美容外科(大阪府大阪市)

内出血も10日ほどでひきましたし、術後の痛みも想定内。思っていたほど動かにしくくありませんでした。

  • 大阪雅美容外科(大阪府大阪市)

痛みは2、3日続きましたが、1週間後には落ち着き、ふつうに生活できました。

  • 大阪雅美容外科(大阪府大阪市)

浮腫はしばらく続き、3週間後にやっと腫れも引いて、細くなっていることを実感。結果、きれいに痩せることができて満足しています。

  • 共立美容外科 大阪院(大阪府大阪市)

術後は筋肉痛のような違和感が若干ありました。でも、翌日から普段と同じ生活を送れています。しばらくあった内出血も1ヶ月程で消えました。

  • 湘南美容外科クリニック大阪心斎橋院(大阪府大阪市)

施術2日後までは痛み止めを飲んでも辛い痛みを感じていました。また、ニッパーでの圧迫と薬の影響もあって、浮腫みがひどかったです。
現在、施術1週間が経過したところで、患部のマッサージを始めるようにとのアドバイスをいただきました。

Page Top