美容外科完全ガイド大阪編大阪で人気の美容外科30院を徹底比較

  • 二重整形が評判の大阪の美容外科なび
  • ヒアルロン酸注入が評判の大阪の美容外科なび
  • 脂肪吸引が評判の大阪の美容外科なび
  • 豊胸手術が評判の大阪の美容外科なび
  • しみ・ニキビ跡治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 女性器整形が評判の大阪の美容外科なび
  • わきが治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 医療レーザー脱毛が評判の大阪の美容外科なび

施術方法

美容外科で受ける『ヒアルロン酸注入』の特徴について解説しています。気になる治療費やダウンタイムの詳細、大阪のクリニックでの口コミも紹介しています。

美容外科で行なうヒアルロン酸注入の特徴

【施術方法】
ヒアルロン酸注入

【治療費の相場】
2~15万円

【ダウンタイムの目安】
ダウンタイムがほぼないのが、ヒアルロン酸注入の特徴です。
稀に腫れや内出血が出てしまった場合、腫れは2~3日、内出血は7~10日で改善するといわれています。
入浴や化粧は当日からOKです。

痛みやダウンタイムがほぼ無く、短時間施術で手軽に受けられるのがヒアルロン酸注入のメリットです。しかし、いくら負担が少ないといっても針をさす訳ですから、必ずしも跡が残らないとは限りません。

また、ドクターの腕一つで仕上がりに大きく差がでることも、特徴です。経験が少なかったり、技術が伴っていないドクターの施術を受けると、ミミズ腫れやデコボコな仕上がりになってしまう場合があるので、美容外科選びは慎重に行いましょう。

使用されるヒアルロン酸の種類

ヒアルロン酸注入を行っている美容外科、また、注入する箇所によって使用されるヒアルロン酸の種類が異なります。

  • レスチレイン
    使用頻度が高いと言われているヒアルロン酸注入剤。
    額、法令線、頬、まぶた、唇、バストなど、注入箇所によって6種類の注入剤が用意されています。粒の大きさや細かさまで、用途に合わせて使えます。
  • エレベス
    高濃度でありながら滑らかな注入剤です。
    細い針での注入が可能になり、痛みをほぼ感じずに施術を受けることができます。
  • ビタールライト
    ヒアルロン酸の中で最も粒子が小さいため、今まで施術が難しかった細かいシワや皮膚の薄い場所にも対応できます。

メリット・デメリット

アンチエイジングやプチ整形を希望する方へ、ヒアルロン酸のメリットとデメリットを紹介します。

【メリット】

  • 安全性が高い
  • 効果がすぐにわかる
  • 短時間施術・メスを使わないので体への負担が少ない

【デメリット】

  • 体質や医師の経験・技術によって効果が変わる
  • 効果が長続きしない
  • 注入剤や注入箇所を医師が把握していない場合は高リスク

部位別ヒアルロン酸注入の効果

ヒアルロン酸はプチ整形でよく用いられており、様々な部位に注入することで、その効果を実感できる方法となっています。実際に今は多くの部位で使われています。

ヒアルロン酸製剤が 1998 年より臨床応用が報告され,現在では広くしわや陥凹の治療に用いられている 5), 6)。初期のヒアルロン酸製剤はアレルギー反応を起こすことがあったが 2000 年以降の製品からは希であるため,皮内テストが不必要とされ現在の注入治療では最も多く使用されている。皮膚の成分として 0.2%程度含まれているので,注入後少し硬さと凸を感じる場合がある。また皮膚の浅い層に注入すると,青い凸に見える現象が出現することがある。

出典: (PDF)シワのサイエンス~成因から改善アプローチまで~[PDF]

とのこと。施術をする人の腕が確かであれば、安全性も高く、今のヒアルロン酸はとても万能に美容整形業界では活用できるといえるでしょう。気になる部位に気軽に注入できるヒアルロン酸を活用して悩みを解決できるといいですね。

部位ごとに、ヒアルロン酸注入で得られる効果はそれぞれ異なります。どんな効果があるのかを詳しくご紹介します。

ヒアルロン酸を唇に注入すると、唇を「ぷっくり」した雰囲気にすることができます。唇を分厚くすることで、少しセクシーな雰囲気になったり、表情も変化します。唇が薄いと表情が乏しく冷たい印象になってしまうこともありますが、その悩みを解消できるのがヒアルロン酸注入です。

細かなデザインを決めながらヒアルロン酸を注入する量も決められるため、イメージしていた通りの唇が手に入ります。

ほうれい線

くっきりと刻まれてしまうほうれい線は、肌のハリが失われることによって発生します。年齢を象徴するシワでもあるため、若々しい表情を目指したいならなくしたいシワですね。ヒアルロン酸を注入すると、シワが消えてハリもアップするため、ほうれい線が目立ちにくくなります。それだけで若々しい顔立ちとなり、ふっくらとした頬と口周りへと変わります。

目の下

目の下にぷっくりとした涙袋があると、セクシーな雰囲気やかわいらしい雰囲気が出ます。活躍する芸能人の中にも、涙袋がある女性が多いです。涙袋があると、どことなく穏やかでかわいらしい表情になるのがポイント。ヒアルロン酸を注入することで涙袋を人工的に作ることができます。目の大きさや二重はくっきりしているけれど、なんだか目が怖いといわれがちな人は、穏やかな目元になる涙袋を作ってあげることで悩みが解消できるでしょう。

目尻

目尻には小さなシワが集まりやすく、ちりめんジワなどと呼ばれます。生まれつき目尻にシワができやすい人もいますが、年齢とともに増えてくる人もいるでしょう。笑ったときにシワが寄るのが気になり、表情が乏しくなるというデメリットもあります。小さなシワもヒアルロン酸注入をすることで目立たなくさせることができるでしょう。肌のハリがなくなることが目尻のシワの原因ですが、ヒアルロン酸を注入することで肌のハリがアップします。目元に出る年齢が気になるときには、目尻のシワ対策がおすすめです。

おでこ

平らすぎるおでこは、顔の印象を乏しくさせてしまい、少し老け顔になりがち。おでこに丸みを持たせてあげると、フェイスラインは変えていないはずなのに雰囲気が変化します。若々しい雰囲気を目指したい人にもおすすめです。皮下にヒアルロン酸が注入されることで、おでこが丸みを帯びて優しい表情になります。見た目の彫りも深くなり、全体的に立体感のある顔立ちになるでしょう。

口の下

口の下のシワはマリオネットラインと呼ばれています。たるみの影響が大きいですが、マリオネットラインがあるだけで老け顔に見えてしまい、年齢に逆らえず出てきてしまいやすいシワです。ヒアルロン酸を注入することによって皮膚が盛り上がるため、シワも目立ちづらくハリがあるお肌になります。口元の印象が明るくなることで見た目も若々しくなっていくため、年齢を感じやすいシワを何とかしたい、という人にもマリオネットラインのヒアルロン酸注入は最適です。

シワがなくなるだけでリフトアップ効果もあり、顔全体が生き生きとして表情が明るくなります。

眉間

眉間のシワは、普通の表情をしているときでも「怒っているの?」と言われることも多くなり、常に険しい表情になってしまいます。眉間のシワは深く刻まれ、それほどハリのある部分ではないため、なかなか解消しづらいシワです。ヒアルロン酸を注入するとハリが出てシワが目立たなくなります。眉間のシワをなくすだけで表情が明るく優しい雰囲気になりますし、同時に鼻の高さもアップして立体的な顔立ちになります。

目立ちやすい眉間のシワもヒアルロン酸を注入するだけで解消します。

大阪でヒアルロン酸注入がオススメな美容外科クリニック

  • 大阪雅美容外科
    ヒアルロン酸注入:35,000円~
    リピート率90%を誇るこのクリニックでは、真皮の深層にかなりの量のヒアルロン酸を注入してシワを消すなど、独自の注入方法によって施術しています。
  • 優愛クリニック
    ヒアルロン酸注入:68,250円~
    眉間・額・口もとのシワ除去に有効なヒアルロン酸注入を行っています。
  • 聖心美容クリニック
    ヒアルロン酸注入:57,750円~
    加齢によるシワ・ほうれい線・くぼみへの注入を主とし、鼻・あごの高さの調節なども得意としているようです。

Page Top