美容外科完全ガイド大阪編大阪で人気の美容外科30院を徹底比較

  • 二重整形が評判の大阪の美容外科なび
  • ヒアルロン酸注入が評判の大阪の美容外科なび
  • 脂肪吸引が評判の大阪の美容外科なび
  • 豊胸手術が評判の大阪の美容外科なび
  • しみ・ニキビ跡治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 女性器整形が評判の大阪の美容外科なび
  • わきが治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 医療レーザー脱毛が評判の大阪の美容外科なび

あごのプチ整形

メスを入れずに、印象を変えるには、あごへのヒアルロン酸注入がオススメです。どんなタイプの人に向いているのか、失敗しないための情報を集めました。

あごのヒアルロン酸注入で輪郭形成

シワ治療やたるみ治療と違って、輪郭形成術としてプチ整形の案内をするクリニックも多いようです。

輪郭を変えるといっても、ヒアルロン酸注入ですから、例えば、尖ったあごを引っ込める、いわゆる「しゃくれ気味」な骨格を変えるというわけではありません。全体のバランスからして、あごが中に入り気味でうつむいたような印象の顔を整えてすっきり見せたり、鼻からのラインの高さを調整したりすることで、キリッとした印象にする狙いの施術が多くなります。いわば、あごを出す施術です。

あごを出す、というとしゃくれてしまうイメージもあるかもしれませんが、表面を膨らませて高さを与えるだけなので、あごの骨が出てくるというわけではありません。また、尖り気味のあごに、ヒアルロン酸注入することで緩やかにして優しいイメージの顔に変えることができる場合があります。

大阪にある美容外科を選ぶための3つのヒント

個人差で施術の規模が変わるため、事前に知るべき質問をまとめておきました。

効果が特に期待されるのは、どんな場合?

  • あごが引っ込んでいて顔の印象が定まらない場合
  • 頬や鼻の高さとのバランスが悪く、顔が曲がって見える場合
  • 尖り気味なあごで、顔の印象がすべてあごに集まってしまう場合

輪郭に関わる施術なので、顔の全体的な印象を変えるという効果が高くなります。

施術方法はどのようなものがあるか?

それぞれの形にもよりますが、あご先にヒアルロン酸を注入して前に出す施術が多いようです。

あごが引っ込みがちで、なおかつ口元が下がり気味で鼻から下の印象がぼやけている場合には、同時に施術するとより有効でしょう。また、二重あごや首とつながるようなふっくらしたあごには脂肪吸引を、尖ったあごの形を変えるには骨を削る手術が必要となる場合があります。

そこに至る前に、ヒアルロン酸で効果を試してみるという人も多くみられます。やはり手軽さが人気の施術なようです。

料金はどれくらいかかるの?

  • 5~30万円(あくまでも目安です)

場合によってはかなり量が必要になりますので、他の部位に比べて料金がかかることもあります。また、輪郭形成施術として、鼻・頬・こめかみなどと合わせて顔全体の施術を行うクリニックもあるようです。

クリニックにより使用する薬剤や施術方法が異なるため、きちんとカウンセリングで相談しましょう。

大阪でヒアルロン酸を注入しあごの整形をした方の口コミ

  • 高須クリニック大阪院
    ヒアルロン酸を入れたので施術後は皮下出血があり少しだけ膨らんだものの、1週間程度で自然に治りました。まずは少量で1ml入れたのですが、体の不調は特に感じられなかったので、次にまた1ml加えようかなと思っています。

Page Top