美容外科完全ガイド大阪編大阪で人気の美容外科30院を徹底比較

  • 二重整形が評判の大阪の美容外科なび
  • ヒアルロン酸注入が評判の大阪の美容外科なび
  • 脂肪吸引が評判の大阪の美容外科なび
  • 豊胸手術が評判の大阪の美容外科なび
  • しみ・ニキビ跡治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 女性器整形が評判の大阪の美容外科なび
  • わきが治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 医療レーザー脱毛が評判の大阪の美容外科なび

痛み・ダウンタイム

ヒアルロン酸注入施術の、麻酔や施術中の痛み・ダウンタイムについて解説。術後のくわしい流れや、ケアについて紹介していますので、大阪でこちらの施術をお考えの方は、ぜひともチェックしてみてください。

ヒアルロン酸注入中の痛みとダウンタイム

いくらお手軽なプチ整形だと言っても、やはり肌に針をさすのですから、何も影響がないとは言い切れません。体質や箇所によっては、少々の腫れや痛みがある可能性もあります。

しかし、他のアンチエイジングやプチ整形の施術と違うのは、ヒアルロン酸注入は痛み・ダウンタイム共に、とても軽度だという点です。多くのクリニックが、術中の痛みを軽減させるため細い針を使用しています。

さらに、仕事帰りや空き時間を利用できる短時間施術だからこそ、患者に負担がないのでしょう。

  • 施術は1部位につき約5分(1施術20~60分で終了)
  • 化粧・シャワー・風呂は施術後すぐに可能

ただし、医師の技量や体質によって、内出血や腫れを引き起こしやすくなる場合がありますので、医師選びは慎重に行ないましょう。

ヒアルロン酸注入に使われる麻酔の種類

施術を受ける方が一番抱えているのが、施術時と施術後の痛みの不安です。その不安を解消してくれるのが、麻酔です。

使用される麻酔の種類は、医師によっても様々。中でも主に使われている麻酔と、その特徴を紹介します。

  • 静脈麻酔
    眠っている状態での施術が可能。注入量が多い場合に用いられます。
  • 局所麻酔
    施術をする箇所と、その周辺を一時的に麻痺させる麻酔です。意識がある中で施術を行えます。
  • 笑気ガス
    他の麻酔と一緒に用いられる、いわば補助麻酔。リラックス効果があります。
  • 麻酔クリーム
    皮膚表面麻酔で、麻酔の注射針も苦手な方にはこちらを用います。

Page Top