美容外科完全ガイド大阪編大阪で人気の美容外科30院を徹底比較

  • 二重整形が評判の大阪の美容外科なび
  • ヒアルロン酸注入が評判の大阪の美容外科なび
  • 脂肪吸引が評判の大阪の美容外科なび
  • 豊胸手術が評判の大阪の美容外科なび
  • しみ・ニキビ跡治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 女性器整形が評判の大阪の美容外科なび
  • わきが治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 医療レーザー脱毛が評判の大阪の美容外科なび

腕のレーザー脱毛

季節に関係なく露出する機会の多い「腕」。そのため、最もムダ毛処理をする回数が多い部位ともいえます。ここでは、美容外科で受けられる医療レーザー脱毛の特徴についてご紹介。大阪で腕のレーザー脱毛を受けられる費用の相場や注意点も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ひじ下・ひじ上のレーザー脱毛について

【大阪での治療費相場】

6,000~2万9,000円

【注意点】

医療レーザーは毛根に反応するので、毛抜きで抜いた直後はレーザーが反応せず効果が少なくなります。

その他に、腕脱毛を行う際に気をつけていただきたいのが「日焼け」です。露出する機会が多い腕は気付かないうちに紫外線にあたり、日焼けしている可能性があるので注意。医療脱毛で使用されるレーザーは肌のメラニンに反応する性質があるため、日焼けをしていると脱毛する毛だけではなく肌全体に反応してしまい、火傷を引き起こす危険性が高まるのです。日頃の生活から、紫外線対策はしっかり行いましょう。

脱毛をする際に知っておいて欲しいのが、毛が生えて抜け落ちまでのサイクルを指す「毛周期」。毛周期は毛が太く長くなる「成長期」、毛の成長が止まる「退行期」、生えてくる準備を始める「休止期」の3つに分かれます。脱毛をするのに一番効果的と言われているのが、毛を成長させる「毛乳頭」にダメージを与えることです。退行期や休止期は毛根から毛が抜けかけていたり、細胞分裂が活発ではなかったりする状態なので、レーザーを照射しても効果が小さいといわれています。

毛周期は、体の部位によっても変わってきます。腕の毛周期は6ヶ月~1年6ヶ月程度です。毛周期にバラつきがあるので、照射しても30%ほどの毛にしか効果がありません。そのため、脱毛は1度で終わらせることはできないのです。2~3ヶ月に1度のペースで照射を行うと、5~7回でほぼ自己処理が必要なくなるといわれています。

【こんな人にオススメ】

  • 腕を組んだときチクチクする
  • 自己処理が面倒くさい
  • スベスベの肌を手に入れたい
  • ムダ毛を気にしないでオシャレを楽しみたい

腕の医療レーザー脱毛をするのにおすすめなのが「ライトシェアデュエット」。腕に多い産毛や細い毛など、毛の状態に合わせて処理することができます。照射できる範囲が広いため、施術時間を短縮することが可能です。

いつでも気軽にでき、費用もかからないため腕の毛を自己処理で済ませている人が多いはずです。しかし、自己処理を続けていると肌荒れやカミソリ負けなどを起こしやすくなり、くすんだ肌色になる可能性も…。

また、自己処理だとずっと続けていかなければいけないため、とても面倒になってきます。面倒な手間を省くためにも、脱毛をして毛を生えなくするのがおすすめです。脱毛をするとムダ毛処理にかける時間がなくなるうえ、いつでもツルツルの肌でいられますよ。

大阪府で医療レーザー脱毛が評判の美容外科クリニックはこちら>>

Page Top