美容外科完全ガイド大阪編大阪で人気の美容外科30院を徹底比較

  • 二重整形が評判の大阪の美容外科なび
  • ヒアルロン酸注入が評判の大阪の美容外科なび
  • 脂肪吸引が評判の大阪の美容外科なび
  • 豊胸手術が評判の大阪の美容外科なび
  • しみ・ニキビ跡治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 女性器整形が評判の大阪の美容外科なび
  • わきが治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 医療レーザー脱毛が評判の大阪の美容外科なび

授乳前&断乳後の豊胸

豊胸手術は、授乳や母乳に影響はないのでしょうか。
また、断乳後の胸のしぼみに、豊胸手術は適切なのか、などの基本的な情報をまとめました。

豊胸手術は授乳にも母乳にも影響なし

人工乳腺法(バッグ挿入)、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法、いずれの方法でも、授乳や母乳に影響はありません

人工乳腺法

極めて低い確率ですが、中のバッグが破損することがあります。
もっとも、バッグの中身が生理食塩水である場合には、たとえ破損しても人体にも母乳にも影響はありません。
ただし、シリコンである場合には炎症を起こす可能性もあるので、医師に適切な処置をしてもらいましょう。

脂肪注入法

自分の細胞組織を移植するだけなので、拒絶反応もなく何ら問題ありません。

ヒアルロン酸注入法

もともと人体の中に含まれる成分を注入するだけなので、これも問題ありません。
なお、いずれの方法も乳腺には触れることはないので、施術中の事故で授乳・母乳障害を起こすことはありません。

断乳後の胸のしぼみには豊胸手術がおすすめ

断乳後の胸のしぼみが気になる方には、豊胸手術をおすすめします。
妊娠中や授乳中は、ホルモンの関係で胸が張っています。
そのため、断乳後の胸のしぼみに驚く人も多いでしょう。特に二人目以降のお子様の断乳後は、著しく乳房がしぼむ場合があります。

断乳後のバストアップについては、様々な方法が紹介されています。
ストレッチ、マッサージ、筋トレ、バストクリーム、サプリメントなどです。
いずれもある程度の効果は期待できますが、時間がかかるうえに、効果には個人差があります。
また、補正下着を着用する方法もありますが、バスト自体が復活するわけではないので、根本的な解決にはなりません。

確実にバストアップが図られ、かつ即効性があるという意味で、豊胸手術をおすすめします。
極端にしぼんでしまった人は、人工乳腺法を検討してみましょう。2カップ以上のバストアップを図りたい人向けです。
適度なバストアップで良いならば、脂肪注入法かヒアルロン酸注入法です。特に、自然な感触とともにバストを回復させたいなら、脂肪注入法が適しています

授乳期も終えると、お母さんも女として再び輝きたいですよね。まずはバストアップをして、女性としての魅力と自信を高めましょう。

Page Top