美容外科完全ガイド大阪編大阪で人気の美容外科30院を徹底比較

  • 二重整形が評判の大阪の美容外科なび
  • ヒアルロン酸注入が評判の大阪の美容外科なび
  • 脂肪吸引が評判の大阪の美容外科なび
  • 豊胸手術が評判の大阪の美容外科なび
  • しみ・ニキビ跡治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 女性器整形が評判の大阪の美容外科なび
  • わきが治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 医療レーザー脱毛が評判の大阪の美容外科なび

人工乳腺法

豊胸整形手術の中でも特に歴史のある人工乳腺法。豊胸バッグを挿入してバストアップを図るというやり方です。
かつてはこの施術に伴う事故も報告されたことがありましたが、現在では施術の技術の向上、バッグの進化などによって安全性はとても高いものになっています。

豊胸整形手術・人工乳腺法~バッグの種類~

豊胸バッグの中身には様々あり、シリコン系のものや生理食塩水、ハイドロジェルなどが一般的です。
また、バッグ自体の素材や形状も様々あり、各メーカーによって特徴があります。
これらの違いによって、当然ながら費用にも違いが出てきます。米国の厚生労働省にあたる機関が安全性を認めた豊胸バッグを選びましょう。

なお、プロテーゼ挿入法、インプラントなどと呼ばれるものは同じ施術になります。

人工乳腺法のメリットとデメリット

人工乳腺法のメリットは、他の方法に比べて大きなバストアップが図れる点
2カップ以上のバストアップを望む場合は、この方法がベストです。

また、形が崩れにくいというメリットもあります。徐々に体に吸収されて胸がしぼんでしまう、ということはありません。
すでに決まった大きさ、形のものを挿入するわけですから、個人差なく確実なバストアップが図れるという点は最大のメリットでしょう。

一方でデメリットもあります。第一に医師の技術。
実際に切開して、本人の望む適切な位置にバッグを挿入するわけですから、手術に慣れた医師と初心者マークの医師とでは、仕上がりに差が出ることもあります。

また、近年ではほとんど聞かなくなりましたが、バッグの破損というリスクもあります。
細菌の発生によって、炎症を起こすリスクもあります。
加齢とともに、バストだけが生き生きと浮きだってくるという、見た目の違和感もデメリットと言えるかもしれません。

人工乳腺法のダウンタイムと費用

施術自体は全身麻酔下で行うため、痛みはありません。
施術後3日~4日は胸を固定し、1週間後には抜糸します。その後2週間程度、鈍痛を覚えることがありますが、時間とともに痛みは消えます。

手術自体の費用は、50万円から120万円というのが相場。
追加費用が術後に発生する可能性もあるので、カウンセリングでは、費用面について明確な説明を受けておきましょう。

乳腺挿入法に関しては、そもそもバッグ自体が高額なものであり、医師にも技術が必要です。
ある程度の費用はかかって当然ですので、逆に安すぎるクリニックは避けておいたほうが無難でしょう。

大阪で人工乳腺法を受けた人たちの口コミ

  • 共立美容外科大阪院(大阪市中央区西心斎橋)
    大胸筋の下にシリコンバックを入れて、出産・授乳のあとに、しぼんできた胸にボリュームを持たせました。覚悟の上でしたが、柔らかさや大きさが自然でないので、少々の戸惑いがあります。
  • 共立美容外科大阪院(大阪市中央区西心斎橋)
    たった2時間の施術で、長年悩んでいた小さな胸が解消できて、とても嬉しいです。検診に行く程度で、アフターケアがいらないのも良かったです。
  • 湘南美容外科クリニック大阪梅田院(大阪市北区梅田)
    私は麻酔がなかなか効かない体質のようで、施術はすごく痛かったですが、受けたことは満足しています。大きさだけでなく、若々しいハリも出てきました。
  • 湘南美容外科クリニック大阪梅田院(大阪市北区梅田)
    憧れだった胸の谷間を作りたくて、施術を決意。私の希望通り3サイズ、アップさせることができて、今まで持っていたコンプレックスも解消されました。これからは水着を着るのが楽しみです。

Page Top