美容外科完全ガイド大阪編大阪で人気の美容外科30院を徹底比較

  • 二重整形が評判の大阪の美容外科なび
  • ヒアルロン酸注入が評判の大阪の美容外科なび
  • 脂肪吸引が評判の大阪の美容外科なび
  • 豊胸手術が評判の大阪の美容外科なび
  • しみ・ニキビ跡治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 女性器整形が評判の大阪の美容外科なび
  • わきが治療が評判の大阪の美容外科なび
  • 医療レーザー脱毛が評判の大阪の美容外科なび
美容外科完全ガイド 大阪編HOME » グラマラスなバストを目指す豊胸手術なび@大阪

グラマラスなバストを目指す豊胸手術なび@大阪

小さい胸や、左右のバランスが違うことにコンプレックスを感じている女性は多いもの。「豊胸に興味はあるけど、手術を受けるのは不安…」「どんな手術が自分にピッタリなのか分からない」と悩んでいる方のために、大阪で人気のある美容外科30院の中から特に豊胸手術が得意なクリニックを5院ピックアップ!理想の胸を手に入れられるベストな手術法についてもまとめているので、クリニック選びの参考にしてください。

希望の大きさ別おすすめ豊胸術

豊胸とひとくちに言っても「グラマラスな胸になりたい」「豊胸バレしないように自然なサイズにバストアップしたい」「気になる部分だけ大きくしたい」など、希望はさまざま。実は、理想のバストサイズによってピッタリの豊胸術があるんです。ここでは、「2カップ以上」「1.5~2カップ」「1~1.5カップ」「0.5~1カップ」など希望の大きさ別におすすめの豊胸術を紹介します。グラマラス志向の方も、プチ豊胸希望の方もベストな手術を知って、思い描いていた憧れのバストを手に入れましょう。

【2カップ以上】ドンと大きくしたい

【2カップ以上】ドンと大きくしたい「Aカップから憧れのC・Dカップにしたい」「せっかく手術を受けるなら、たっぷり効果を実感できるサイズにしたい」と2カップ以上のサイズアップを考えている方は、バッグ挿入法がおすすめです。バッグ挿入法は、ジェルが入ったシリコン製バッグを、乳腺もしくは大胸筋の下に挿入する豊胸手術です。1度の手術で2カップ以上のサイズアップが可能。ヒアルロン酸や脂肪注入法と違い、バッグ挿入法なら体内に吸収されないため、平均で約10年の持続的な効果を期待できます。

バッグ挿入法で使用する豊胸用のバッグは、豊富なサイズから選べるのも◎。100ccから500ccまであり、20~25cc刻みで理想のサイズを実現できます。大きすぎると形が不自然になるのでは?と心配になる方もいるかもしれません。バッグ挿入法はサイズだけではなく、形の種類もさまざま。丸く、お椀型のバストになりたいなら「ラウンド型」、涙の滴のような形で自然なバストの形に近い「アナトミカル型」などがあります。

シリコンバッグはどんどん進化を遂げており、耐久性はもちろん、感触も自然なものが登場。材質も、動きに合わせて自然に流れるタイプや、特殊加工を施して手術後にバッグが変形したり硬くなったりするのを防ぐタイプもあります。クリニックを選ぶ際は、導入しているシリコンバッグの耐久性や自然な感触かどうかもチェックしておきましょう。また、メスを入れる場所がどこかもポイント。乳輪や乳房下だと傷跡が目立ちやすくなってしまうため、わきの下からバッグを挿入する「腋下切開」がおすすめです。

【1.5カップ~2カップ】わりと大きくしたい

【1.5カップ~2カップ】わりと大きくしたいドンとボリュームアップするのではなく、1.5~2カップくらい大きくしたい方は「脂肪注入法」もしくは「バッグ挿入法」がおすすめ。脂肪注入法とは、自分の身体の脂肪を吸引し、胸に注入する方法です。自分の身体の組織を注入するため、シリコンバッグのような人工的なものを入れたくない、またはアレルギー反応が不安な方に向いています。

脂肪なので、柔らかく自然な感触が得られるメリットも◎。そのほかにも、胸はグラマラスに、脂肪を吸引した箇所はスッキリできるのもポイントです。注入は5ミリほどのわずかな切開でOKなので、傷跡も目立ちません。ただし、脂肪を注入しても一部は身体に吸収されてしまうため、将来的にサイズダウンしてしまう可能性もあります。

たとえば施術直後は2カップサイズアップできていたものが、最終的には1カップのサイズアップにしかならなかったというケースも。どれだけの脂肪が体内に定着するかは人それぞれ異なるため、必ず希望の大きさになるとは限りません。サイズダウンするなら、多めに脂肪を注入しておこうと考える方もいるかもしれませんが、1度に注入できる脂肪の量は片方で最大150~200cc、両胸だと300~400ccが限度だと言われています。そのため、大きさではなく、自然な感触にこだわりたい方向けの豊胸法だと言えるでしょう。

身体にあまり脂肪がついていないやせ形の方や、脂肪注入法で豊胸をしたけれど、2度目の施術をするには注入する脂肪が足りないという方にはシリコンバッグを胸に入れる「バッグ挿入法」がおすすめです。バッグなら体内に吸収されないため、脂肪注入法よりも長期的な効果を実感できますよ。

【1カップ~1.5カップ】ほどよく大きくしたい

「豊胸したとバレたくない」「自然にサイズアップしたい」など、ほどよく大きくしたい方も、脂肪注入法やバッグ挿入法がいいでしょう。脂肪注入法は触った感触が一番自然で、上向きで整った形のサイズアップが可能です。ほどよいサイズであれば、吸引する脂肪の量も少なくてすむため、あまり脂肪がついていない方でも施術できます。

ただし、痩せてしまうとサイズダウンしてしまう可能性があるため、術後から約1年半はダイエットを控えたほうがベター。ウェディングドレス姿が映えるようにエステの痩身メニューに合わせて豊胸を考えている花嫁さんは、バッグ挿入法がおすすめです。そのほかにも「美容のために豊胸したいのに、ダイエットができないなんて…」という方も、バッグ挿入法が◎。また、脂肪注入法だと施術後はブラの着用を約1ヶ月(ワイヤー入りのブラの場合は3ヵ月)控える必要があることも覚えておきましょう。

【0.5カップ~1カップ】そこそこ大きくしたい

【0.5カップ~1カップ】そこそこ大きくしたい手軽にプチ豊胸をしてみたいという方は「ヒアルロン酸注入法」を選びましょう。30分程度の施術で済み、ダウンタイムがほとんどないため、次の日から仕事ができるのもポイント。メスを入れるのが怖い、または痛みや腫れが不安な方にも向いています。施術は太い針をつかって広範囲にヒアルロン酸注入し、傷口はほとんど分かりません。

ヒアルロン酸はもともと人間の体内にある成分なので、安全性も高く、高い保湿力があるのも特徴です。肌の美容のためにヒアルロン酸入りの化粧水を使ってみたり、サプリやドリンクを飲んだりしたことのある方も多いのではないでしょうか?豊胸手術で使われるヒアルロン酸は、シワ取りやほうれい線消しに使われるものよりも分子が大きいため、体内に吸収されにくいのが特徴です。ただ、やはり徐々に体内に吸収はされていくため、豊胸効果は1年未満と短期間になります。

ヒアルロン酸は入れ過ぎると触り心地が硬くなる、または肌がでこぼこになってしまうこともあるので、片胸に100cc~120cc程度が◎。100ccで1カップほどバストアップができます。そのため、胸を大きくしたいというよりも「左右のバランスを整えたい」「胸の上部に入れて、丸みのあるバストにしたい」「パーティーのドレスアップのために谷間を作ってみたい」など気になる部分のみのバストアップにおすすめです。

時間の経過と共にサイズダウンした胸に追加でヒアルロン酸を注入することもできますが、繰り返し施術するとしこりができてしまう可能性も…。ヒアルロン酸注入法は、あくまでも「夏にビキニデビューしたい!」「胸をサイズアップしたらどんな感じになるのか体験してみたい」のような一時的な処置だと考えておくといいかもしれません。それでも永続的にバストアップしたいという方は、脂肪注入法、もしくはバッグ挿入法で理想の胸を手に入れましょう。

理想があるならバッグ挿入法

せっかく豊胸手術をするなら、理想のサイズを手に入れたいですよね。さまざまな豊胸法の中でも、サイズアップの範囲が広くて、希望する胸の大きさに一番近づけるのが「バッグ挿入法」です。

バッグ挿入法は、自分のなりたい形や体型に合わせて選べるので「こうなりたい!」と理想のサイズや形がイメージできている方に向いています。メスを入れる施術だからこそ、確かな実績のあるクリニックに頼みたいですよね。豊胸手術に取り組んでいる大阪の美容外科の中から、バッグ挿入法が得意なクリニックを5院ピックアップしました。憧れのバストアップを実現するための手助けになれば幸いです。

豊胸手術で有名な大阪の美容外科おすすめ5院

ここでは、シリコンバッグによる豊胸手術が得意な大阪のクリニックを5院紹介しています。

選出のポイントはシリコンバッグメーカーから認定を受けていること。

豊胸手術用のシリコンバッグを作るメーカーから認定証が授けられているということは、「安心・安全な施術を提供しているクリニックである」ことが認められているということ。
クリニック選びの大きな指標なのです。

口コミ評判も掲載していますので、豊胸で理想のボディを手に入れるため、ぜひ参考にしてくださいね。

表参道スキンクリニック大阪院(旧:ワイエススキンケアクリニック)

  • 表参道スキンクリニック大阪院のHP所在地大阪市北区曽根崎新地1-3-26 ぐらんぱれビル5F
  • アクセス西梅田駅よりすぐ、大阪駅より徒歩6分
  • 診療時間火・水・金・土 12:00~19:00/日曜・祝日 10:00~17:30 ※月・木曜休診

詳細はこちら

実績 EUROSILICONE社の認定院
9層にも及ぶ被膜とバリアコートにより、従来のシリコンバッグに比べて格段にアップした耐久性が特徴。柔軟性があり、自然な感触のバストに仕上がる。現在世界中で豊胸手術に用いられており、最も高い信頼性を持つメーカーの一つ。
特徴 210,000円(モニター価格)
感触が自然なシリコンバッグを使用。仕上がりの希望にあわせて形を選ぶことが可能です。
傷跡を残さないために、わきの下からバックを挿入する「腋下切開法」を採用。また、筋肉の伸縮により、バックの形が崩れたり硬くなってしまう従来の大胸筋下法ではなく、「筋膜下法」を採用しています。

ワイエススキンケアクリニック(現:表参道スキンクリニック大阪院)の口コミ

高校生になっても、小学生の男子みたいな小さな胸でした。かなりのコンプレックスで思い切って来院したところ、たくさんの写真などで分かりやすく説明してくれました。当日も丁寧に接してくれて、アフターケアもちゃんとしてくれたので、希望通りの胸を手に入れることができました。思いっきりお洒落を楽しめるので嬉しいです。
エンジェルバックで豊胸しました。友人から評判を聞いて、こちらのクリニックへ通うことに。自分が思い描いたようなバストに変身できて、先生には本当に感謝しています。
30代で子供を産んでから、胸のボリュームが無くなってしまいました。なんとかしたいと思いカウンセリングを受けたところ、先生が自分にスタイルに合った胸について真剣に考えてくれたので、ここでの施術を決めました。ヒアルロン酸注入での豊胸だったのですが、出産前以上のバストになることができて本当に満足しています。

城本クリニック

  • 城本クリニックのHP所在地大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F
  • アクセス梅田駅より徒歩3分 東梅田駅より徒歩4分
  • 診療時間10:00~19:00

詳細はこちら

実績 MENTOR社の認定院
世界中で広く使われているアメリカの大手シリコンバッグメーカー「メンター社」の認定院。日本では城本クリニックが初の認定院となります。
特徴 750,000円
シリコンバッグをはじめ、生理食塩水バッグ・ハイドロジェルバッグ・CMCバッグ・コヒーシブバッグ・アナトミカルバッグなど、様々なバッグの種類があります。
サイズは、不自然にならない程度であれば、希望通りの大きさを出すことが可能です。

城本クリニックの口コミ

パット付きブラなどでごまかしていましたが、ずっとコンプレックスだった胸の小ささ。良いクリニックはないかと探していたところ、無料カウンセリングで、医師や看護師さんの対応がとてもよかったので、「ここにしよう」と思いました。麻酔前に不安になっていると、看護師さんが手を握ってくれたので安心できました。
胸が小さいのがコンプレックスで、温泉やプールに友達と行っても楽しめませんでした。美容外科学会の認定医の有名な先生だから安心できると思ったし、友達もこちらで施術を受けていて、仕上がりがすごく綺麗だったのでこちらに決めました。希望通り胸が大きくなって、大きいサイズの下着を選ぶのが楽しいです。

聖心美容クリニック

  • 聖心美容クリニックのHP所在地大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F
  • アクセス大阪駅より徒歩5分
  • 診療時間9:30~20:00

詳細はこちら

実績 ALLERGAN社、MENTOR社の認定院
伸縮性があり、非常に柔らかなバッグが特徴の「アラガン社」、体の動きにあった自然な形状のバッグが特徴の「メンター社」から認定を受けています。
特徴 725,000円
切開部が小さくて済む「ケラーファンネル」を採用。追加費用はありません。認定を受けている2社以外にも、Establishment Labs社の最新シリコンバッグ「モティバ」が選択可能。内部にマイクロチップが埋め込まれており、入替や抜去の際に必要な情報を体外から得ることができます。

聖心美容クリニックの口コミ

胸の状態をしっかり診断した上で治療を行ってくれました。左右差があってコンプレックスだったのですが、それについても細かく調整しながら、左右対称な胸にしていただき、満足です。他の患者さんと顔を合わせないための配慮もあり、リラックスして施術に臨むことができました。
カウンセリングではどんな質問にもはっきり答えていただき、不安感がぬぐえました。施術料金は高めですが、その分仕上がりはいいので満足しています。洋服選びの幅が広がり、水着も切れるようになりました。

共立美容外科

  • 共立美容外科のHP所在地大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル5・6F
  • アクセス心斎橋駅よりすぐ
  • 診療時間10:00~19:00

詳細はこちら

実績 MENTOR社の認定院
シリコンバッグメーカーの世界大手の一つ、「メンター社」より、豊胸手術の技術力が認められ、「最優良認定書」を受けています。
特徴 842,870円
実際にバッグを触って確認しながら、希望に応じて選択可能。3~4カップサイズアップすることができます。副作用のリスクが少なく、マシュマロのような柔らかさが特徴の最新シリコンバッグ「モティバ エルゴノミックス」も利用可能です。

共立美容外科の口コミ

口コミを調べて想像していたほどの痛みではありませんでした。3時間ほど休むと気持ち悪さも消え、普通に電車で帰ることができました。Aカップの胸にずっとコンプレックスを抱いていましたが、自分に自信が持てるようになり、本当に手術を受けてよかったと思います。
いくつかクリニックを回りましたが、カウンセリングがしっかりしていたのでこちらでお願いしました。何を聞いてもきちんと回答をしてくれて、安心感があったのがよかったです。手術は寝ているうちに終わり、1週間ほどで痛みはほとんどなくなりました。憧れだった豊満なバストを手に入れることができ、先生にはとても感謝しています。

品川美容外科

  • 品川美容外科のHP所在地大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
  • アクセス北新地駅・阪急梅田駅より徒歩5分
  • 診療時間10:00~20:00

詳細はこちら

実績 専門機関からの認定書あり
複数の医師が米国の専門機関で研修を受け、技術のあかしとして認定証を交付されています。
特徴 414,810円
同院の豊胸手術「エンジェルバッグ」にはMcGhan社製のシリコンバッグ「バリアコート」が用いられます。10年間の保証制度がついており、アフターケアや被膜拘縮時の取り出しを無料で受けることが可能。

品川美容外科の口コミ

予約の際、とても丁寧に対応していただき、こちらに決めました。カウンセリングも事前にしっかり行ってもらい、手術当日はスムーズに進みました。横になったり起き上がったりする際の痛みがつらいですが、3日ほどで落ち着きます。とても満足のいく仕上がりになりました。
カウンセリングは丁寧で、不安もあったのですが、スタッフの皆さんが優しく声をかけてくれました。手術中は痛みもなく、気付いたら終わっていたという感じです。効果は手術後すぐに実感できました。ボディラインにメリハリが出て、下着や洋服を選ぶのが楽しいです。

大阪で豊胸手術の無料カウンセリングを名医のクリニックで受けよう

カウンセリングの前に医師の実績を調べる

個人個人でどういった施術方法を希望しているかは全く異なります。

大阪で豊胸手術を受けられるクリニックは沢山ありますが、それぞれのクリニックに所属する医師によって、得意とする施術方法は異なってしまうものです。

メスを使った手術の腕が非常に良い医師もいれば、切開に関してあまり実績の多くない医師など様々です。

あるいは、バストの下を切ってバッグを挿入する事は得意であっても、傷の目立たないワキの下からの手術についてはそこまで経験のない医師もいるかもしれません。

担当してくれる医師が、自分の希望している施術方法を得意としているのかどうか、または実績を多く持っているのかどうか、こういった点をまずは確認しておくと良いでしょう。

安心して任せられる医師であることを確認できたうえで、実際に施術に臨めば希望通りのバストに近づけやすくなります。

手術前にはカウンセリングをしっかり受けよう

豊胸手術を受ける決断は女性にとってとても勇気のいることです。切開する方法であれば、なおさら不安は多いですよね。

少しでも安心して手術を受けられるようにするためにも事前のカウンセリングは欠かせません。そして、自分に合う施術方法で手術をしてもらえるのかを重点的に確認しておくと良いでしょう。 聞くべき要点をしっかり押さえた上で、できる限り手術を担当してくれる医師と直接話をする事が望ましいでしょう。

一般的にカウンセリングは、無料なので、いくつかのクリニックでカウンセリングをしてもらうのも良いでしょう。

自分の目的に合った豊胸手術の方法を考えておく

豊胸手術で最もメジャーとも言える施術方法はバッグ挿入法です。バストのサイズに自信のない人は、自分の胸を男性や子供みたいだと感じたりします。しかし、バッグ挿入方法であれば、成長期の頃から変わらずAカップである女性であってもある程度の大きなバストを手に入れる事が可能です。

その他にも脂肪注入やヒアルロン酸注射など、皮膚を切開してバッグを入れる方法よりも格段に簡単でお手軽な方法もあります。

それなりに胸はあるものの自慢できるほどの谷間ではないなど、ほんの少しサイズアップを図りたい女性であればこういった施術方法を希望するのもメリットが大きくなります。

カウンセリングで施術の効果など事前に知っておきたいこと

手術にリスクがあることを知る

手術を決意している人であっても、施術を受ける事によるリスクも知っておかなければなりません。事前カウンセリングは、施術後のリスクを余すことなく聞く事のできるチャンスでもあります。

たとえば、バッグを挿入する施術であれば、どの種類のバッグを使うとどのようなバストに仕上がるのか、その効果を教えてもらえるのは当然のことです。しかし、触感に硬さが出てしまう場合やバッグの内容物が人体に対する危険性がある場合など、リスクをきちんと伝えるかどうかはクリニックごとに異なります。

良い医師であることの何よりの証明は、患者に対して隠し事をしないことです。効果の反面で起こる可能性のあるリスクを詳細に示してくれる医師ほど、腕が良く信頼もできるという場合が少なくありません。

脂肪注入のリスクと後遺症

脂肪注入は自分の脂肪を使うことから、メリットが大きい方法として人気が高まっています。

しかし、後遺症やリスクがあるというわけではありません。後遺症やリスクについては、以下のように考えられています。

脂肪注入移植による豊胸術は、人工物による豊胸術と比べて、手術瘢痕を残さない、異物に伴うトラブルや後遺症がない、乳房が柔らかく体勢に応じた自然な形態変化を示す、長期的に自然な加齢変化を示す、異物がないのでレントゲンなど検診や診察で申告がいらない、などの利点がある。しかし一方では、遊離移植であるため生着や確実性に問題がある、脂肪壊死による石灰化が乳癌の診断の妨げになる、などの問題点が指摘されてきた。

出典:(PDF)脂肪注入による乳房増大術[PDF]

とのこと。やはり、脂肪だからなんの問題もない、というわけにはいきません。

特に心配なのは、脂肪が壊死して石灰化した場合、乳癌検診で早期発見が難しくなる、という点ではないでしょうか。ちゃんと検診を受けていても、癌が大きくなるまで見つからないかもしれない可能性がある、ということです。もしかして…のことも考えながら、リスクや後遺症についても知っておかなくてはいけません。

ヒアルロン酸注入のリスクと後遺症

ヒアルロン酸注入による方法は、プチ豊胸とも呼ばれており、気軽な手術であると認識されています。気軽に豊胸ができる、という点は非常にメリットがあるのですが、やはりリスクや後遺症も考えられます。

ヒアルロン酸は本来、体の中で少しずつ溶けて吸収されていくものなのですが、溶けずに残ってしまう可能性があります。その場合、しこりとなって残ることに。特に悪い影響が起こるといったことは少ないですが、しこりになると手触りも悪いですし気になりますよね。また、感染や痛みにつながる恐れもあるため、しこりになったときは注意しておかなくてはいけません。

こちらも脂肪注入の時と同じように、しこりが乳癌検診で邪魔になることもあるといいます。精密検査をすることでヒアルロン酸のしこりであることはわかりますが、精密検査を…と言われるだけで心配になるものです。しこりができてしまってから、いろいろと面倒に感じることもあるでしょう。

また、ヒアルロン酸は注入しても長期で大きさを維持できないため、何度も手術を受けなくてはいけません。しかし、繰り返すとしこりが残るリスクも高まってしまいますし、硬くなりやすいとも考えられています。長期的な大きさの維持を考えている人にはリスクが高い方法といえるでしょう。

手術の効果を理解する

一方で、施術ごとの豊胸の効果をしっかり聞く事ももちろん大切です。「施術を受ければ大きさはどの程度になる」「施術を受けると触り心地がどのようになる」など、実例と共に詳細を教えてもらうと分かりやすいです。 このような事前カウンセリングで施術の種類ごとの効果を教えてもらっていくうちに、当初、検討していた施術とは別の方法で豊胸を受ける事にする女性もなかにはいます。

できる限り大きな胸にしたかったもが、自分のバストには脂肪注入やヒアルロン酸注射の方があっているかもしれないと考え直すきっかけにもなるでしょう。

術後の注意点を把握しておく

豊胸手術は、アフターケアが欠かせない場合が多いです。 バッグを挿入した後のマッサージなど、やらなければならない事やその反対にやってはいけない事なども施術の種類ごとにあります。 施術後のケアなどを聞いておかないと、自分が術後にいつも通りの生活送れるかどうかが分かりません

また、万が一、痛みが出てしまった場合やバッグが破裂してしまった場合など、トラブルがあったときの対処法も聞いておく必要があるでしょう。

さらに、術後は、どれくらいの期間まで一緒に経過観察をしてくれるのかを確認しておけば、患者に最後まで寄り添ってくれる医師であるかどうかが分かります。施術をするだけして放置されるような事がないのか、しっかり見極めるための材料ともなるでしょう。

自分の予算と身体に似合った施術をしてもらう

最後に確認しておくべきポイントと言えば費用の事です。多くの施術方法がある豊胸手術であるからこそ、それぞれの費用も差が大きくなります。

クリニック側のメリットだけを考えれば極力料金の高い施術を勧めたくなるはずですが、良いクリニックは女性の悩みの根本を見抜いて最も適切な施術方法を提示してくれます

切開して豊胸するほどではないという医師の見解を示される場合もあるので、自分自身のコンプレックスと向き合ってくれる医師であるかどうかも重要となるでしょう。

きちんと話を聞いてくれる医師によるカウンセリングであれば、自分にぴったりの効果が得られる豊胸手術に踏み出す事ができるようになります。

他にも自分自身の経済的な負担を考慮したうえで、施術方法を決めるという場合もあるので、人によっては最も重要な点であるとも言えるはずです。

美容整形のクリニックでは、いくつかのコース設定を設けている場合もあるので、自分の希望と大体の予算を示しながら最適のプランがどれになるのか相談しておくと良いでしょう。

>>施術方法

人工乳腺法

胸へ直接豊胸バッグを直接入れる人工乳腺法。歴史が長く、変化がわかりやすいため多くの人に選ばれている手術方法です。しかし、医師によって仕上がりに差が生まれるというデメリットも。受ける前に知っておきたい基礎知識と大阪で人工乳腺法を受けるときにおすすめのクリニックをまとめてみました。

>>人工乳腺法

脂肪注入法

自分の体からいらない脂肪を切り取って胸へ移植する脂肪注入法。自らの細胞を使うため、拒絶反応が少なく安定性が高いですが、あまり多くの脂肪を切り取ることはできないため、大幅なバストアップは期待できないというデメリットがあります。けれども脂肪吸引を下部分がスリムにになるという一石二鳥な面もあるので、気になる人はダウンタイム費用もチェックしてみましょう。

>>脂肪注入法

バイオ・アルカミド注入法

非吸収性のため、現在開発されている注入剤の中でも最も持続性が高いとされているバイオ・アルカミド注入。メスなし、型崩れなし、定着率良し、と三拍子そろっている注目の施術方法です。どのくらいの費用で受けられるのか、デメリットはないのかが気になる人はチェックしてみてください。

>>バイオ・アルカミド注入法

費用相場

豊胸施術にかかる費用は高額に思われがちですが、最近ではメスを入れない簡単な施術(ヒアルロン酸注入など)なら、5万円から受けることができます。効果が持続する人工乳腺法や脂肪注入法であればもう少しかかるでしょう。施術法によって異なる相場をまとめて載せています。

>>費用相場

痛み・ダウンタイム

豊胸施術には大きく「人工乳腺法」「脂肪注入法」「ヒアルロン酸注入法」の3種類があります。方法によって痛みやダウンタイムは全く異なるもの。それぞれの平均的なダウンタイム期間や施術時間、定着率などをまとめたので、豊胸施術の痛みについて詳しく知っておきたい人はご覧ください。

>>痛み・ダウンタイム

豊胸だけじゃないバストの悩み!できれば豊胸と一緒に解決したい

胸は小さいだけが悩みじゃありません。乳首の形、垂れた乳房、他医院で豊胸したときのしこりなど、挙げてみるとつきないくらいバストの悩みは多いもの。「どうせ豊胸するなら一緒に解決したいバストの悩み」に対する施術をまとめています。

>>豊胸だけじゃないバストの悩み!できれば豊胸と一緒に解決したい

梅田のおすすめ豊胸クリニック

大阪・梅田で豊胸施術を取り扱っているクリニックから、おすすめのクリニックを挙げてみました。実際どこのクリニックが一番安いのか、おすすめのクリニックではどんな豊胸施術を提供しているのかサクッと知りたい人は要チェック。

>>梅田のおすすめ豊胸クリニック

切らないヒアルロン酸注入法での豊胸

ヒアルロン酸注入法はメスを入れる必要がない手術として一番有名な施術です。体になじみのあるヒアルロン酸なので、体への害もなく傷跡が残る心配もありません。ただし、自然と体へ吸収されるため、持続性が低いというデメリットもあるため、施術内容をよく知ってから受けるようにしましょう。

>>切らないヒアルロン酸注入法での豊胸

心斎橋のおすすめ豊胸クリニック

大阪の名所ともいえる心斎橋。繁華街としてにぎわう街には豊胸施術を取り扱っている美容クリニックも多いです。ここでは、心斎橋に並ぶ美容クリニックのなかでも豊胸施術に強いところをピックアップしています。

>>心斎橋のおすすめ豊胸クリニック

難波のおすすめ豊胸クリニック

大阪の玄関口・難波に構える豊胸施術を取り扱う美容クリニックを紹介します。難波は若者が集まる街として大阪でも人気の街ですが、美容クリニックは通いやすいところなのでしょうか。クリニックに通う人の口コミと一緒に見てみましょう。

>>難波のおすすめ豊胸クリニック

天王寺のおすすめ豊胸クリニック

あべのハルカスでも有名な大阪・天王寺。繁華街としてにぎわっていると同時に自然が多くて住みやすい地域ですが、豊胸ができるクリニックはどのくらいあるのでしょうか。天王寺で豊胸施術を取り扱っているクリニックを紹介します。

>>天王寺のおすすめ豊胸クリニック

堺市のおすすめ豊胸クリニック

多くの大阪府民が住む堺市。ベッドタウン堺市には豊胸施術を受けられるクリニックが2つあります。地域に根差したサービスを提供する2院について簡単にまとめてみました。堺市で胸を大きくしたいと悩んでいる人へお送りします。

>>堺市のおすすめ豊胸クリニック

授乳前&断乳後の豊胸

赤ちゃんへの影響が気になる授乳前の豊胸。基本的には影響が出ることはないと言われていますが、より深堀して考えられる施術別の赤ちゃんへの影響を洗い出してみました。また、断乳後のしぼんだ胸に悩んでいる人へもメッセージを用意しています。

>>授乳前&断乳後の豊胸

ばれるきっかけと対策

胸を大きくしたことがばれてしまうのって少し恥ずかしいですよね。コンプレックスを指摘されるのも嫌なので、そっとしておいてほしいところですが、気になってしまうとついつい聞いてしまうもの。ばれないためにも、受けてすぐにできる対策やばれるきっかけについて調べてみましょう。

>>ばれるきっかけと対策

男の本音

女性は自分の体なので胸が小さいのは気になるところですが、男性はどう見ているのでしょうか。彼女の胸に対する知られざる想いや豊胸施術に対する世の男の意見とは?彼氏がいる女性も、そうでない女性も豊胸施術を受ける前に頭に入れておいてほしい男性の意見をまとめました。

>>男の本音

豊胸Q&A

受ける前に聞いておきたい!豊胸施術の「これってどうなの?」をまとめてみました。触ったときに違和感はないのか、どのくらい大きくできるのか、形はどこまで自由に決められるのかなど、気になるポイントを押さえています。

>>豊胸Q&A

豊胸手術と乳がん

「豊胸手術を受けたひとは乳がんになりやすい?」といったネット上のうわさがあります。もちろんそんなことはありません。ただ、乳がん検診の精度が低くなるといった弊害は多少考えられるとか。乳がんと豊胸手術の関係性について公式文献からの見解を紹介します。

>>豊胸手術と乳がん

豊胸手術後のバストケアで注意すべき点は?

施術を受けて大きな胸に大満足!とうれしくなるのは良いですが、アフターケアを忘れずに。術後ケアを怠っていると、せっかく大きくなった胸もきれいに保てなくなってしまいます。施術ごとの術後ケア方法をチェックしておきましょう。

>>豊胸手術後のバストケアで注意すべき点は?

豊胸施術をするときに注意!実際にあるトラブル例を紹介

胸に入れた豊胸バッグがズレる。筋肉痛のような痛みが生じる。跡が残ってしまう。と、豊胸施術は幸せなことばかりではありません。選ぶクリニックや施術方法を間違えると、予期せぬトラブルに見舞われることも。トラブル事例を知って要注意!

>>豊胸施術をするときに注意!実際にあるトラブル例を紹介

日頃からの習慣を変えて、バストアップの効果を高めよう

豊胸施術と一緒にやっておきたい生活習慣の見直し。日頃の生活によってバストが無駄な脂肪として流れてしまっている可能性があります。胸の大きさをキープするためにも、自分の生活習慣を振り返ってみましょう。

>>日頃からの習慣を変えて、バストアップの効果を高めよう

Page Top